卒業認定試験!

 

 

 

社会人生活を送りながら学校へ通う毎日は
固定給でお仕事をしている人は良いかもしれませんが、

 

私のように完全歩合制で仕事をしている者にとっては、

 

働く時間数が減れば
その分だけ給料にも影響を与えるので、

 

試験は絶対に落とせませんでした。

 

卒業試験であれば尚更ですが、

 

万が一、赤点を取って追試になれば、
余計な時間を再び学校に取られるので生活のためには必死でした。

 

 

 

 

そんな状況下で迎えた卒業認定試験。

 

一発クリアできれば
追試を受けることなく卒業が認定されるので、

 

いよいよ国家試験を受ける権利を得ることができます。

 

(※合格ラインは出題問題に対して60%以上!)

 

以前も記事に書いたと思いますが、
あはきの免許は専門学校を卒業しただけでは
資格は取れないので、

 

まずは、卒業認定試験に合格し、
卒業見込みの状態で国家試験を受けることになります。

 

よって、国家試験を受けるためには、
まずは学校の卒業認定試験をクリアする必要があるのです。

 

試験当日の朝、

 

学校へ向かう途中で
テスト前の最終確認をしたかったので、
余裕を持って家を出ました。

 

1年生の一発目のテストで赤点を連発してから、
少しずつ勉強の仕方も掴んでいたので、多少の自信はありました。

 

これだけ勉強してきたんだから落とすはずがない!

 

何度もそう自分に言い聞かせ
マークシートの記入ミスが無いかを確認し、

 

だいたい全教科、テスト終了の
10分前くらいには回答を終わらせれたと思います。

 

結果は、

 

余裕ではありませんでしたが
何とか合格ラインの60%以上、正解することができ、

 

晴れて卒業を認定してもらえました。

 

卒業試験は10月に行われたので、その後は、
いよいよ年明けに行われる最難関の国試対策が始まりました。

 

卒業試験が終わっても…

 

気が抜けない毎日は続きます。

 

 

最近のコメント
コメントなし

シェアする

フォローする