7日間メールセミナー【第1回】

来て欲しいお客さんは誰?

メールセミナーの初日は
集客をする時まず最初に考えなければいけない、

来て欲しいお客さんについて
お届けしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーー
集客ができないのはなぜ?
ーーーーーーーーーーーーーー

告知をしても
広告を打っても反応が出ない、
まったくお客さんが来店しない!

開業したばかりの頃は
常連さんがいるわけではないので、

まずは新規集客ができないと
焦りますよね!

オープンしてお客さんが
誰一人として来ない。

そんな状況が毎日が続くと
先行く道は本当に不安になると思います。

私もサロンを開業した当初
実は最初の一週間は来店客がゼロでした(苦笑)

焦りました、

オープン祝いの花は
お店にたくさん届きましたが
お客さんが来ないから、

最初の一週間は
ホームページを更新したり、

荷物整理や店内の
レイアウトを変えながら一日を
過ごしていたと思います。

ある意味良い想い出でもありますが
やはり絶対に戻りたくはない状況ですね(汗)

いま考えたら、

集客に繋がる作業も
あまりしていなかったと思います。

でも、

大丈夫です!

大丈夫なんです!

新規集客ができないということは
必ずどこかに不備があるから見ている人は
反応しないだけなのです。

決して、あなたの臨床技術が
極端に悪い訳でも劣っている訳でもなく、

反応を取るための
行動をしていないだけなのです。

私もその「不備」が何なのか?
分からなかったので迷子になっていました。

それが、

・価格設定なのか?

・自分の技量不足なのか?

・情報発信不足なのか?

・コミュニケーション能力の低さなのか?

・宣伝の仕方が悪いのか?

どこに問題があるのか…
分からなかったので悩み続け
売り上げも1年近くは赤字が続いてました。

説明すると
集客をする上で一番重要なことは
何かというと、

まずは自分の
お客さんが「誰」なのか?

ここを明確にすることです。

自分のサロンや整体院に来て欲しいお客さんの、

・お悩み

・年齢層

・性別

・職業(おおよそ)

・その人が好きなもの

・大切にしているもの(案外重要)

・趣味

を考えてみてください。

それによって
集客する時の告知方法や
HPの構成、

またチラシの内容なども変わってくるので、

全てのスタートは誰に
自分のサービスを提供したいのか?

一人サロン経営で重要なポイントは
まずはここを明確にすることです。

例えば私の場合なら
ダンスの海外留学やバレエ公演に
出演していた経歴があったので、

メインはこれから
バレエ留学を考えている10代の学生さん、

またサブは趣味でバレエを楽しむ
40代から50代にかけての女性でした。

もしあなたが
美容系のサロンを開業したい場合は、

例えば、子育てをしながらでも
美を追求したいアラサー女性の主婦が対象など、

世界にたった一つしかない
あなたのサロンを開業するんですから、

大手のサロンや整体院が
できない事をドンドンやって行く
必要があるんです!

そんなあなたのパーソナリティーに
共感してもらい、

あなたはお客さんから選ばれるんです。

あなたのサービスを
受けたいクライアントさんは誰なのか?

考えてみてくださいね!

考えたら、分かる範囲内で良いので、
私のLINEに報告してください↓

https://lin.ee/3y4dSeOGb

友達追加後、メッセージの頭に、
『私が来て欲しいお客さんは』

と一言添えて
メッセージをお待ちしておりますね。

※ID検索の場合は、@を入れて→ @006qqpzt と検索。

好き!を仕事に
一人サロン経営コンサルティング
南部良太

最近のコメント
コメントなし

シェアする

フォローする