7日間メールセミナー【第2回】

あなたの整体院(サロン)はどっち?

第1回目は自分のサロンや
院に来て欲しいお客さんは誰なのか?

また、そのお客さんの、

・お悩み

・年齢層

・性別

・職業(おおよそ)

・その人が好きなモノ

・大切にしているもの(案外重要)

・趣味

を知ることで、告知先や
案内する内容も変わることをお伝えいたしました。

では本日は、自分のお店に
来て欲しいお客さんがイメージできたら、

その次に大切なぐらい重要な
告知先についてお届けしたいと思います。

いくら自分の技術を磨いても、
見込み客に自分の存在やサロンを知ってもらわないと、

当然繁盛店にはならないし、
口コミや紹介にも繋がりませんよね。

開業してある程度実績が伴えば
自然と口コミや紹介も期待できますが、

開業時は、まずはお客さんに
知ってもらうことが重要です。

ネットでもリアルでも
無料でも有料でも告知はできますが、

インターネットは
全世界に発信できる特長があり、

リアルは限られた場所にしか
発信できない特長があります。

どちらが良いとか悪いとかではなく、

大切なのは、自分の
お店の商圏を知ることです。

町の習いごと教室のように
地域密着型であれば、

ポスティングや
新聞の折り込みチラシなどでも
集客はできますが、

逆に、専門性に特化したサロンの場合は、

商圏は広がるので、
ネットの方が集客に向いています。

私も専門性に特化したサロンを開業したので、

オープン当初は
新聞の折り込みチラシや、

ポスティングは一切したことがありません。

地域密着型ではないので、
PPC広告や専門誌に広告を出していました。

商圏は全国でも地域密着型でも、

無料のSNSを使って集客をする場合は
一見アクセス(ページビュー)だけに捉われがちですが、

重要なのは有効なアクセス数です。

どんなに媒体にアクセスがあっても、

来て欲しい見込み客に
見てもらわない限り集客はできません。

もしも自分がいま
告知や広告を出しても反応がない!

という方は、今一度、
この商圏を考えてみてください。

自分のサロンや院は地域の
習いごと教室のように地域密着型なのか?

それとも商圏は広いエリアを
対象にしているのか?

ここが分かれば
どこに告知を出せば効果的か?

見えてきます。

【本日のまとめ】

お店の商圏によって
集客に繋がる告知先は変わってくる。

あなたのお店は、地域密着型?それとも全国?

本日もまた
分かる範囲で結構ですので、

私のLINEに報告を
お待ちしておりますね↓

https://lin.ee/3y4dSeOGb

友達追加後、メッセージの頭に、
『私のお店は…』

と一言添えて、メッセージをお待ちしております。

※ID検索の場合は、
@を入れて→ @006qqpzt と検索。

好き!を仕事に
一人サロン経営コンサルティング
南部良太

最近のコメント
コメントなし

シェアする

フォローする