【第7回】安定したサロンワークを送りたいあなたへ!

これまで全6回に渡って
集客のお話をさせていただきましたが、

ご理解は頂けましたでしょうか?

実際にサロンや整体院を
開業すると月にかかる費用は、

・家賃

・水道光熱費

・広告費

・交際費

・研修教育費(セミナーなど)

・消耗品

・保険代

・予約サイトやクレジット決済の手数料

などなど、一般的なサロンの場合は
上記の様な費用はかかると思います。

売上を100万円に設定すると
経費の理想的な数字は売上の約30%です。

実際に私も100万円を売り上げていた頃は、
経費が30~40%ぐらいでした。

情報発信が苦手な人は
広告費も必要になると思うので、

開業時は利益
30%~50%でも良いと思います。

開業して
少しずつ軌道に乗れば、

売上100万円に対して経費は30万円、

よって手元に70万円
ぐらいは残せると思います。

プライベートにかかる費用は
人によって様々だと思いますが、

私の場合は開業したころ
幸い自宅サロンだったため、

月に30万円もあれば十分でした。

よって、毎月最低で
経費30万円+生活費30万円、

合計で60万円あればサロンを
続けることが出来るということですね。

利益に対しては税金もかかるため
その分を避けておく必要がありますが、

必要な金額が分かれば、

あとあとガムシャラに働かなくても
ストレスなくサロンワークが送れるため、
メンタル的にだいぶ楽になります。

幸せを抜きにして
数字だけに捉われてしまうと、

お金は残るけど
毎日が本当にしんどい!

という負のスパイラルに陥るので
ストレスなく仕事をする環境は大切です。

万が一、もう少し
プライベートにもお金を使いたい!

という方がいましたら
その分の集客活動をすれば良いので、

今回お話した内容を参考に
毎月必要な額を考えてみてください。

以上、これまで全7回に渡って
集客のお話を中心にしてきましたが、

やはりサロン経営は
リピートビジネスなので、

集客だけでなくリピートのことや
既に開業している人であれば、

ご紹介した内容を
実践したけど上手くいかない!

という人もいると思います。

そんな方の為に、
これで7日間のメールセミナーは
一旦、終了しますが、

もし私が開講している
一人サロン経営プログラムに興味のある方は、

只今、こちらで無料個別相談を
開催しておりますので、

あなたのご参加をお待ちしております。

ご自分一人でお悩みが解決できなく
悩んでいる方は、

ぜひぜひ、
ご参加をお待ちしております。

ひとりサロン経営プログラム無料説明会↓

無料で申し込む

ご質問、ご意見、
メールセミナーの感想等は、

こちらまで↓
info@cocorosalon.net

好き!を仕事に
一人サロン経営コンサルティング
南部良太

最近のコメント
コメントなし

シェアする

フォローする